カワグチマニアのステッカーがお店でもらえます! >>詳しくはこちら

SKIPシティでSHIROBAKO展が2020年6月20日(土)~9月6日(日)まで開催してるみたい

【上青木】映画『カメラを止めるな!』のロケ地にもなったSKIPシティに行ってきた

前回記事はこちら。

今回は前回の映像ミュージアム常設展に続き、企画展「SHIROBAKO展」の内容になります。こちらの企画展を目当てに映像ミュージアムを訪れたにもかかわらず、常設展があまりにも楽しかったため、2記事に分けて更新しています。

今回の記事はアニメ『SHIROBAKO』好きな編集長の趣味のような内容になりますので、いつものカワマニの記事とはちょっと違った内容になるかもしれません。

SHIROBAKOって?

この記事を読みにいらっしゃった方はそもそもSHIROBAKOが好きな方だったり、興味がある方が多いと思うのですが、「SHIROBAKOってなによ?」という方も多からずいらっしゃると思うので簡単に説明すると、SHIROBAKOとは2014年10月から2015年3月にかけて2クール(24話)放送されたTVアニメ作品です。

だいぶざっくり一言で表すと「アニメを作るアニメ」です。

アニメーションの制作現場で働く人たちを描いた作品で、5人の主人公たちがそれぞれの夢に向かって奮闘し、様々な人たちとの関わりを描いた群像劇で、第19回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門 審査委員会推薦作品をはじめ、数々の賞を受賞している作品です。

ちなみに「SHIROBAKO」とはひとつのアニメーション作品が完成した際に制作者が最初に手にする白い箱に入ったビデオテープ―通称”シロバコ”から来ているそうです。

常設展から企画展へ

映像制作ゾーンを抜けると企画展へ繋がる橋があり、お目当てのSHIROBAKO展のポスターが見えてきました。

入り口には企画展開催にあたってのごあいさつが

現在はTVアニメ版の資料を中心に展示している前期とのこと。後期は8月4日~9月6日で開催されるみたい。(また来なくちゃ)

原画や背景、美術設定など初公開資料も含めて250点以上展示されているとのこと。

メインキャラクター紹介

おいちゃん、えまちゃん
ずかちゃん、みーちゃん
りーちゃん

入場してすぐのエリアには各メインキャラクターの紹介が、ちなみにカワマニはみゃーもり推しです。

キャラクターデザイン

線画ってなんかいいですよね

アニメーション制作の流れ

アニメーション制作のワークフロー図。カワマニはWeb制作の現場にいた人間なので畑違いではあるのですが、こういった資料にはとても心惹かれます。1つの作品が出来上がるのにこれだけ多くの過程があるんだなぁとしみじみ。

キャラクター身長対比表

ほぼ等身大の各キャラクター対比
メインキャラクター5人、ずかちゃんが一番小さくてりーちゃんが一番高いですね。

美術資料

武蔵野アニメーションの外観設定資料
こちらは背景の資料。パース好きにはたまらない

各話の台本

全24話分の台本が

絵馬ちゃんの職場デスクの再現も

原画担当の絵麻ちゃんのデスク
各小物も細かく再現されていました

レイアウト

どんどんドーナツ、ドーンといこう!
あの感動シーンも
エンゼル体操のパラパラ漫画もありました

各キャラクターの名言

各ブースの至るところに登場キャラクターの紹介と名言が掲載されていたのですが、これにハッとさせられることも。

何事もこだわればこだわるほど面白いし楽しいんですよね。
自分も今も昔も制作に携わっているので、きっとこれからも失敗していくんだろうなぁ。

武蔵野アニメーション制作作品

劇中に登場した武蔵野アニメーションの作品ポスター
「えくそだすっ!」のプロモーションムービーも公開されてました

SHIROBAKOの販促ポスターやグッズ

終わりに

メインキャラクターたちのパネル
作品に関わった人たちのインタビューやサイン色紙
来場したお客さんのメッセージコーナーも。こういうの読むのってなんか好き。

ということで、現在SKIPシティの映像ミュージアムで開催されている「SHIROBAKO展 ~SHIROBAKOで学ぶアニメのつくり方~」のご紹介でした。

SHIROBAKOは本当にリアルな仕事の現場を描いている作品で、制作に携わっていない人でも心に響くシーンや言葉が多く含まれた作品なので個人的にもとてもおすすめな作品です。

現在はamazonのprime videoで全話配信中なのでこれを機に観たい方や、一度観たことあるけど改めて見直したいという方はぜひ。

SKIPシティ 映像ミュージアムの情報

住所〒333-0844 埼玉県川口市上青木3丁目12−63
TEL048-265-2500
開館時間9:30~17:00(入場16:30まで)
休館日月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
公式サイトhttp://www.skipcity.jp/vm/
Twitterhttps://twitter.com/eizo_museum
Facebookhttps://www.facebook.com/skipcity.visualplaza/
Instagramhttps://www.instagram.com/skipcity_visual_plaza/
※映像ミュージアムの案内になります

情報提供・ご意見・ご要望フォーム

カワグチマニアではみなさんからの情報提供をお待ちしております。川口市のおすすめスポットがあれば、フォームよりご連絡ください。

SNSでシェアする