カワグチマニア累計5,000PV達成!読者の皆さまいつもありがとうございます。

【栄町】中華ソバ「鳴門」昔ながらも新しい?真心込もった美味しい1杯

川口に住んで30年弱になる母に「川口(駅近辺)で美味しいラーメン屋さんどこかある?」と伺ったところ、「中華ソバの鳴門さんが美味しいよ!」と教えていただいたので早速を足を運んでみました。

昔ながらのスタイルを守りつつ、より進化した中華ソバ

住宅街の一角にある鳴門さん。のれんや提灯に外観にも”昔ながら”を感じました。

JR川口駅と埼玉スタジアム線川口元郷駅の間くらいにあるこちらのお店、閑静な住宅街の一角に「鳴門」の提灯が目に留まり見つけることができました。

年季を感じる「鳴門」の提灯。いい味醸し出してる。
店舗入り口の暖簾。なるとモチーフのうずまきマークがいい感じ。

お店に入るとそんなに数は多くないカウンター席とテーブル席、テレビがお店角の高い位置にあったりと肩ひじ張らなくていいとても落ち着ける雰囲気。

カウンター席に座りメニューを眺めていると、店主さんから「今日は辛中華、辛いつけ麺やってます。」とおすすめが。

辛い物が好物なのでとても惹かれたのですが、、「初めての訪問はそのお店のスタンダードを味わいたい」タイプの人間なので、定番の中華ソバを注文しました。

すると店主さんから「とり(脂)と、とり(脂)丼もありますよ。」と更なるレコメンドが、これには思わず「あっ、じゃあとり丼をお願いします。」とオーダー。

「1日数皿限定!!」の文字が。食べられたのラッキーでした。
お店メニュー、バリエーション豊富で次来た時にはあれこれ迷いそう。

開店間もない時間だったのですが、僕以外にもお客さんは何人かいて、お店の内壁には有名人のサインが飾られたりと「人気のお店なんだなぁ」と思いながら待っていると、注文の品が着丼。

これぞ「中華ソバ」な定番ど真ん中をいくようなトッピング。

シンプルながらも店主さんのこだわりが詰まった1杯で、スープは煮干し出汁が効いてあっさり味。後味で微かに感じる柚子の香りが爽やかアクセントで飲み干せる勢い。

麺は改良を重ねたオリジナル麺で、国産小麦の薫り高さとタピオカが入ることでモチモチとした食感を楽しめるこだわりの麺。

店舗公式のTwitterによると、トッピングのメンマも日々追及を重ねているとのことで、1つ1つに丁寧さを感じる美味しい1杯。

また、丼ぶりにもこだわっていて、志那絵の昔ながらの丼に本来の形より角度をつけた切立高台と名の形状の物を使用しているとのこと。

数量限定の「とり脂丼」。こちらも昔ながらの中華丼で。

追加で頼んだとり脂丼も見た目以上のぷるぷるとろとろ加減。甘辛いタレに唐辛子の辛さがアクセントとして加わってメインを張れる美味しさ。

中華ソバ・とり脂丼を余すことなく味わい、お会計を済ませると「ぜひまた来てください。」と店主さんに温かく送り出していただけました。

お腹も心も幸せになったその足で、編集長は近くにある「CREPE&BAR CHUN’S」さんへ向かったとさ。

【本町】おしゃれで可愛い川口のクレープ屋さん「CREPE&BAR CHUN’S」に行ってきた

ということで、店主さんのこだわりが詰まった1杯が味わえる中華ソバ鳴門さんのご紹介でした。

次回来るときは、”鳴門史上最高の仕上がり”という「究極の煮卵」を添えていただきたいと思います!

今回一番の後悔、「究極の煮玉子」を注文し忘れたこと。。

中華ソバ鳴門のお店情報

住所〒332-0017 埼玉県川口市栄町2丁目11−19
TEL048-255-7768
営業時間平日…11:30~14:30/17:30~21:30 LO
日曜・祝日…11:30~15:30/17:30~20:30 LO
毎週水曜日…11:30~14:30 LO
定休日毎週木曜日
Twitterhttps://twitter.com/narutopuipui
Facebookhttps://www.facebook.com/naruto.tyuukasoba

情報提供・ご意見・ご要望フォーム

カワグチマニアではみなさんからの情報提供をお待ちしております。川口市のおすすめスポットがあれば、フォームよりご連絡ください。

SNSでシェアする